自社ブログ導入のご相談はアルテピナコテーク沖縄まで

アルテ・大田の日々好日 ~思い立つ日が最上吉日~

  1. top
  2. 仕事日々好日
  3. こんなところに、こんな物件があったんだ!本部町売地・別荘

2017/03/01

こんなところに、こんな物件があったんだ!本部町売地・別荘

今日から3月。一日一日を大切に積み重ねていきます。毎月1日は弊社が管理運営する不動産情報サイト「沖縄いー物件」の中から「癒し」や「沖縄らしさ」「暮らしやすさ」に焦点をあてた物件をご紹介します。「こんなところに、こんな物件があったんだ!」というような物件をできるだけ紹介できるようピックアップ頑張ります。

マイナスイオンたっぷり本部町、伊豆味の売り土地・別荘

沖縄県北部・ヤンバルの本部町で四方を緑に囲まれたマイナスイオンたっぷりの売り土地・別荘です。豊かな緑と広い敷地には約22坪のトレーラーハウスと癒しの場が多くあります。

トレーラーハウスのデッキの右先にはテラス、左先の階段を下りれば東屋(写真、下)があり、階段を上がればミニミニ展望台へ。シークワーサーの木20本(別に育成中のシークワーサーの木10本)のほか、昔この辺り一帯は「蝶のさと」ともいわれ、サクラ、のぼたん、あじさい、ベゴニアなど四季を通して色々な草花が豊富に咲く場所で、オーナーによると毎年2~3月頃、山中の新芽が吹き出す姿はなんともいえない感動があるそうです。

毎年8月から青切りシークワーサーが収穫でき、トレーラーハウスのデッキから立ったままシークワーサーが穫れるそうです。トレーラーハウス裏の山手にはヘゴ林と、亜熱帯沖縄を感じることができ、バナナの木なども生えています。 パインブームの時代は山は全部段々畑だったそうで、山の中腹に畳石が多くあるそうです。シークワーサーは健康食としての評価が高く、また山全体を散策したり、整備したりと色々楽しめそうです。

那覇空港から90分に位置し、海洋博公園まで車で約20分、本部町役場まで車で約10分、名護市役所まで車で約15分。県道・最寄りのバス停(第二ウジュンバル)まで徒歩約3分のロケーションです。週末の癒しの場、別荘・セカンドハウスとしてお勧めです。

豊富な写真や詳しい情報は以下よりご覧いただけます。

マイナスイオンたっぷり本部町伊豆味の売り土地・別荘 (住む・借りる・買う 沖縄いー物件) 

大田 守昭

有限会社アルテピナコテーク沖縄
代表取締役
大田 守昭

このブログは沖縄のインターネットサービス会社・アルテピナコテーク沖縄の代表がお客様及びブログを読んでくれた方お一人お一人のお仕事がうまくいったり、夢が叶ったりしたらいいなと願いながら書かせてもらうものです。それを通じて私自身も仕事がうまくいき、夢が叶う日が来たらいいなと願いながら書かせてもらうものでもあります。システムや運営はすべて自社になります。もしお仕事のご相談などいただけたら「唐船ドーイ」を弾き歌いながらお話お伺いさせていただきます。まだ練習中ですが。。。

Contact

nichi2@mokuhyou.okinawa

TOP