自社ブログ導入のご相談はアルテピナコテーク沖縄まで

アルテ・大田の日々好日 ~思い立つ日が最上吉日~

  1. top
  2. 仕事日々好日
  3. 無料のメールソフトを使いたい時は

2019/01/10

無料のメールソフトを使いたい時は

メールソフトの定番といえばマイクロソフトのアウトルック(Outlook)かと思います。ただ有料(価格ドットコムで1万6千円弱)なので社員さんが結構いると導入費用がかさむので一部は無料のメールソフトにしたいといった場合はサンダーバード(Thunderbird)をお勧め致します。

※サンダーバードの特徴を確認してからパソコンに入れたいという方はページの一番下でソフト紹介サイト「窓の杜」さんへのリンクをご確認ください。そこからダウンロードもできます。

パソコンへの入れ方

1.まず、下のURLをクリックするとその下の画像のサンダーバードのトップページが開きます。「無料ダウンロード」をクリックしてプログラムをダウンロードします。

https://www.mozilla.org/ja/thunderbird/

画像クリックで拡大します

すると「Thunderbird Setup ××.×.×(バージョン情報).exe」というファイルがパソコンの「ダウンロード」というフォルダ内に恐らくダウンロードされますのでそれをダブルクリックしてパソコンに(サンダーバードの)プログラムをインストールします。(メモ)インストールとはプログラム(ソフトウェア)をパソコンで使えるようにすることです。またダウンロードしたファイルをダブルクリックすることを「実行する」ともいいます。

ダウンロードされたサンダーバードのプログラムファイル

2-1.インストール開始の画面が出ます。「次へ」をクリックします。

(参考)インストール後、以下の「システム統合」の小窓が開いたら、最短で目的(メールの送受信ができること)を達成したいので「統合をスキップ」をクリックします。

 

2-2.「セットアップの種類」は「標準インストール」を選択して「「次へ」をクリックします。

2-3.「セットアップ設定の確認」はサンダーバードをインストールする場所の確認です。一般的にはそのまま「インストール」をクリックします。※パソコンのCドライブの容量を減らしたくない方は外付けハードディスクドライブなどにサンダーバードをインストールしてください。

2-4.サンダーバードのインストールが始まります。(メモ)インストールのことを「セットアップ」または「設定する」ということもあります。

サンダーバードのインストール中

2-5.インストールが完了します。「完了」をクリックします。

サンダーバードのインストールが完了

 

3-1.続いて、メールアカウントのセットアップのウィンドウ(小窓)が開きます。項目の「あなたのお名前」「メールアドレス」「パスワード」をそれぞれ入力して「続ける」をクリックします。「メールアドレス」と「パスワード」はメールアドレスを管理してもらっている会社(弊社もそのひとつです)から教えてもらったものを入力します。「あなたのお名前」はメールを受信した方に送信者として表示される文字なので「会社名+氏名」と入力することをお勧めします。

サンダーバードのメールアカウント設定開始

 

(参考)以下の「Thunderbirdのご利用ありがとうございます」のウィンドウが開いた時は「メールアカウントを設定する」をクリックします。

メールアカウントを設定する01

 

3-2.入力したメールアドレスほか情報をサンダーバードが照会します。

入力したメールアドレスほか情報を照会

3-3.照会の結果、「Thunderbirdはあなたのアカウント設定を見つけられませんでした」となりますが気にせず、下の「受信サーバー」ほかの設定を行います。ここが肝です

サンダーバードのメールアカウント設定の肝 

基本的な設定はOutlookと同じです。ただサンダーバードの場合、受信はできるが送信ができず、設定にてこずることが多いようです。弊社クライアント様で先日設定させてもらった時は送信サーバー(SMTP)の「ポート番号」が「465」、「SSL」が「SSL/TLS」、「認証方式」は「通常のパスワード認証」を選択してうまくいきました。送信エラーになる場合は、この3つにご注意ください。また「受信サーバー」は「IMAP」ではなく「POP3」に選択を切り替えることを忘れないようにしてください。詳細は省きますが「IMAP」は詳しい方向けで運用リスクが高いです。一般的には「POP3」がお勧めです。すべての設定に間違いがないかを確認し、最後に「完了」をクリックします。

4.「セキュリティ例外の追加」のウィンドウが開きますがここも気にしないでください。設定そのままで一番下の「セキュリティ例外を承認」ボタンをクリックします。以上で設定は完了です。

セキュリティ例外の追加も気にしない

(参考)「警告」の内容が出た時は、「接続する上での危険性を理解しました」にチェックを付けて「完了」を押します。暗号化されているサーバーがまだまだ少ないと思うので基本的にこれでOKです。

送信サーバーへの接続は暗号化されませんが気にしないでください

 

念のため最終の設定画面は以下の通りです。

サンダーバードのメールアカウント設定最終 

 

設定が原因で送受信がどうしてもできない場合は、お気軽に私までご連絡ください。社内の知見を総動員して対応させてもらいます。

※設定以外の原因で送受信ができない場合があります。 よくあるのが「ネットワーク」の設定です。特にノートパソコンで無線が切断されていたり、違うネットワークにつながっていわゆる「ネットにつながっていない」状態になっている場合もあります。

「急にメールの送受信ができなくなった時は」についても近くまとめる予定です。

〔参考〕サンダーバードの特徴&ダウンロードはこちらをクリックください(窓の杜さんのサンダーバードページへリンク)

大田 守昭

有限会社アルテピナコテーク沖縄
代表取締役
大田 守昭

このブログは沖縄のインターネットサービス会社・アルテピナコテーク沖縄の代表がお客様及びブログを読んでくれた方お一人お一人のお仕事がうまくいったり、夢が叶ったりしたらいいなと願いながら書かせてもらうものです。それを通じて私自身も仕事がうまくいき、夢が叶う日が来たらいいなと願いながら書かせてもらうものでもあります。システムや運営はすべて自社になります。もしお仕事のご相談などいただけたら「唐船ドーイ」を弾き歌いながらお話お伺いさせていただきます。まだ練習中ですが。。。

Contact

nichi2@mokuhyou.okinawa

TOP