自社ブログ導入のご相談はアルテピナコテーク沖縄まで

アルテ・大田の日々好日 ~思い立つ日が最上吉日~

  1. top
  2. 仕事日々好日

新年のご挨拶

あなたに平安がありますように。あなたの家に平安がありますように。また、あなたのすべてのものに平安がありますように。(旧約聖書/サムエル記 第一25章:6節) 新年明けましておめでとうございます。 昨年は新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、それにより当たり前だったものの多くが失われました。「幸せ」とは何かについて最近では最も考えさせられた一年だったと思います。皆さんはいかがだったでしょうか。 今なお厳しい感染状況は変わらず、特に経済的困窮や病の中にある方たちが一刻も早くその不安から解放されることを願ってやみません。 コロナウイルスはきっと収束すると思っていましたが、それは甘く、私たちは今一度ここで大きく変わらなくてはいけないとあらためて強く思います。 私もその一人である働き世代では兎にも角にも「働き方改革」ではないでしょうか。沖縄でもオンライン会議(Web会議)が増えてきましたが、テレワークや時差出勤にはまだまだ高い壁があります。すべての企業では難しくても、社会の一人として、すべての人の幸せのために自分にできることから挑戦していきます。 幸い弊社にはオンライン会議やテレワークのノウハウがあり、また「非対面営業ツール」の代表格であるホームページの制作、運用も弊社が得意とするところです。ホームページの活用や「社内IT化」についてどうか弊社を用いてください。新型コロナウイルスを糧にビジネスを、自らをさらに大きく発展、成長させて参りましょう。 2021年が寛容で助け合いの世の中となりますように。 またその中にあなたとあなたの大切な方の幸せがありますように。心からお祈りします。 

2021/01/01

スマートフォンオンリーサイトを作らせてもらいました。

 高校時代の同級生が独立して不動産業を始めることになり、その会社となる合同会社Hyzon(ハイゾン)のホームページ作りを手伝わせてもらいました。※画像クリックでホームページが開きます(別画面) 同社の事業戦略(概略)は、県外向けの「移住」物件と地元向けの「中古再生」物件を商品の中心に据え、ネットでの営業にまず力を入れていくというものでした。 今回知恵を絞ったのは、ホームページの作り方です。というのは未曾有(みぞう)のコロナ禍の中、少しでも運転資金を確保したいので事業立ち上げにかかる費用で抑えられるものは思い切って抑えたい、という本人の強い意志があったためです。 そこで通常は、パソコン(PC)での表示をメインにしながらスマートフォンでも快適に見れるよう、ページレイアウトが自動的に変形する「スマホレシポンシブデザイン」という作り方を提案するのですが、この場合はどうしても費用が大きくなってしまいます。なぜならPC向けとスマートフォン向けの2つのレイアウト(PCサイトとスマホサイト)をデザインし、かつ作らないといけないからです(ホームページ制作費算出のベースは人手=工数になります)。そのため提案したのが、スマートフォンでの表示を優先した「スマートフォンオンリーサイト」と呼ばれる作り方です。これだと費用を半分とまではいきませんが期待に応えるところまで減らすことができると考えました。 苦労したのはPCからの見え方です。スマートフォンでの表示を優先するということは、スマートフォンでの表示をPCでもさせるということで、「スマートフォンオンリー」の名称が示す通り、はっきり言えば、PC側での表示は考慮しないということです。しかし費用を抑えるためといえ、それでは表示が往々にして大ざっぱになり、PCから閲覧する方に申し訳なく思います。また営業的にも少なからずマイナスになってしまう可能性があります。そこでPCからでも少しでも見やすいように何度も表示の調整を行いました。 スマートフォンオンリーサイトは初めて手がけたのでいつもより苦労が多かったのですが、初めてのことに困難はつきものです。弊社もチャレンジです。何より同級生から仕事の依頼をいただけるというのはなんという喜びでしょうか。特別な思いがあり、ありがたいことでです。時間は思ったよりかかってしまいましたが、今回もデザイナーが特に頑張り、制作物について本人の了承をもらうことができました。ホームページ立ち上げの部分だけですが少しは役に立てたことを願います。 その他の仕組みとしては、自社でいつでも更新ができ、自由に情報発信ができるようCMS(コンテンツマネジメントシステム)として人気のWordPress(ワードプレス)を導入しました。 ご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。取り急ぎお礼とご報告申し上げます。※導入した主な機能:コンテンツ管理システム(WordPress)、常時SSL(サイトのセキュリティ対策|情報暗号化機能)、アクセス解析機能 

2020/11/02

浦添市の住宅建築会社様ホームページをリニューアルさせてもらいました。

 新型コロナウイルスの影響で弊社も厳しい経営環境が続きますが負けていられません。今回は浦添市経塚にある有限会社明城建設(あきけんせつ)様のホームページをリニューアルさせていただきました。※画像クリックでホームページが開きます(別画面)。 同社はモノレール延伸や那覇市のベッドタウンとして人気のある経塚の地で20年以上にわたり、建築条件付宅地の分譲や住宅建築、建売住宅販売を営まれている会社になります。今回のホームページリニューアルでは、今の時代必須といえるスマートフォン最適化を施し、どんな端末からでも快適に閲覧、ご利用いただけるよう特に力を入れました。また宅地・分譲地情報がさらに見やすくなる工夫も行いました。またLINEで簡単に物件への問い合わせができる仕組みも用意しました。浦添市や宜野湾市を中心に土地、または土地と住宅の両方を急いでお探し中の方々にアクセスいただけますとありがたく存じます。 このあとも理想の住宅建築をめざされる明城建設様、そして理想のマイホームをお探しの方々の情報収集にお役立ちできるよう、ホームページ運営やコンテンツの充実を弊社が支援して参ります。 ご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。取り急ぎお礼とご報告申し上げます。※導入した主な機能:コンテンツ管理システム(沖縄いー物件、ニュースページ、建築施工例ページ)、アクセス解析機能

2020/09/15

うるま市の総合建設会社様ホームページを制作させてもらいました。

 日頃からよいお付き合いをさせてもらっていますお客様のご紹介でうるま市で総合建設業を営む有限会社徳吉組(とくよしぐみ)様のホームページを制作させてもらいました。※画像クリックでホームページが開きます(別画面)。 同社は創業33年を迎える、土台のしっかりした企業でさらなる会社の発展を目指し、より多くのお客様に自分たちのことを知ってもらうために今回ホームページを開設致しました。 これからのホームページ運営と情報の充実も徳吉組様と二人三脚で弊社がお手伝いさせてもらいます。 ご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。簡単ではありますがお礼とご報告申し上げます。

2020/04/01

「最も大切なボランティアは、自分自身が一生懸命に生きること」認定NPO法人アジアチャイルドサポート

 弊社がホームページの更新・管理をお手伝いさせてもらっています認定NPO法人アジアチャイルドサポート様の広報誌更新をお手伝いしました。 アジアチャイルドサポート様は、貧しさの中でも懸命に生きているアジアの開発途上国の子どもたちに対して、平和で安らかに暮らして行くことを願い支援活動を行なっている、営利を目的としない法人組織(NPO法人)です。 広報誌ではその活動の様子を一部ですがうかがい知ることができます。一人でも多くの方にアジアチャイルドサポート様とその活動を知っていただければと思いご紹介させていただきます。最新号になる「伝伝虫通信」通巻44号はこちらをクリックください。表紙:島の少女広報誌・伝伝虫通信のバックナンバー一覧はこちらをクリックください。 

2020/03/10

名護市の不動産会社様ホームページをリニューアルさせてもらいました。

 「世の中、人間関係で動いている」と以前、誰かが話していたのを覚えています。ビジネスもそうだとつくづく思います。 今回もある経営者の勉強会がきっかけでご縁をいただきました、名護市大東にある不動産会社、株式会社北部住宅サービス様のホームページリニューアルを任させていただきました。予想していなかったことで、しかし弊社の場合、多くがこのようにお知り合いやご紹介でお仕事をいただくことが多く、本当にありがたいことです。 ※画像クリックでホームページが開きます(別画面) 以前の同社のホームページの問題点としては以下がありました。(1)デザインが古い。またスマートフォン対応ができていない。(2)物件情報の更新作業がシステム化できておらず毎回時間がかかって大変(限られた担当者が専用ソフトウェアを使って更新)。 同社は立地条件がよく、日頃から地域の方々が気軽に足を運んだり、また今でも飛び込みでお客様が相談に訪れるような、まさに「町の不動産」として営まれており、新しいホームページは物件情報を中心にとにかく見やすく、分かりやすいものにしたいというお話しでした。 そこで打ち合わせの結果、デザインは極力シンプルにし、またスマートフォンからの閲覧の場合は自動的にページレイアウトが変形する「スマホレシポンシブデザイン」を提案させていただきました。 また物件情報の更新には、パソコン初心者でも情報をタイムリーに更新いただけるよう、弊社開発の物件更新システムをご導入いただきました。物件更新システムはインターネットに接続しているパソコンであればどれでもシステムにアクセスして、作業ができるクラウドサービスです。  このあとも名護市を中心にしたやんばるでのお住まいをお探しの方々のお役に立てるよう、北部住宅サービス様と力を合わせてコンテンツの充実に努めて参ります。 ご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。取り急ぎお礼とご報告申し上げます。※導入した主な機能:コンテンツ管理システム(沖縄いー物件)、アクセス解析機能、常時SSL(サイトのセキュリティ対策|情報暗号化機能) 

2019/10/21

宜野湾市の建設会社様ホームページを制作させてもらいました。

 以前ホームページを制作させてもらった不動産コンサルティング会社様社長からのご紹介で宜野湾市野嵩で総合建設業を営む株式会社愛知建設様のホームページを制作させてもらいました。※画像クリックでホームページが開きます(別画面)。 同社は「あなたの心に安心と感動を!」をコンセプトに特に住宅建築、家づくりに力を入れており、設計から施工まで長年のノウハウ蓄積には確固たる自信をお持ちでした。ただ独立開業したばかりで知名度が低く、それを補う目的で今回ホームページ制作を決めたとのことでした。 「スマートフォン対応」は今や当然のこと、建築の知識がない方が開いてもじっくり最後まで見てもらえるような分かりやすい、シンプルなホームページをというご要望にお応えさせてもらいました。 これから「建築作品」などのページをさらに充実させていきますのでそれら情報を参考に住宅建築をお考えの方がいらっしゃいましたら、愛知建設様までお気軽にご相談いただけますと弊社としても大変ありがたい限りです。※導入した主な機能:コンテンツ管理システム(建築作品ページ、お知らせページ ※WordPress)、アクセス解析機能、常時SSL(サイトのセキュリティ対策|情報暗号化機能)

2019/04/30

宜野湾市の空調設備・給排水等施工会社様ホームページをリニューアルさせてもらいました。

 宜野湾市野嵩で店舗用(大型店舗含む)または家庭用エアコンの新設や取替え工事、給排水工事を中心に事業を行う株式会社沖縄エンジニヤ様のホームページをリニューアルさせてもらいました。※画像クリックでホームページが開きます(別画面)。 ホームページリニューアルの目的は、「スマートフォン対応で見やすく」と「社員採用にホームページを活用したい」というものでした。 「社員採用」についてさらにお話しをお聞きしますと、社員様と会社が共に成長、発展、繁栄していく仕組みが1年を通じてありましたので「イベント」というページタイトルで社内の恒例行事をシンプルに紹介させてもらいました。 また「会社概要」ページでは社長の想いが読んだ方にできるだけ伝わるように作成させてもらいました。事業のことを、社員のことを日頃からしっかり考えている社長というものは、その想いを言葉、または文字に乗せて発することで想いだけでなく人柄まで相手に伝わるものです。 これからの時代、ネットサービスやホームページを活用した採用戦略は必須です。背景には求人募集してもなかなか応募がないという現状があります。 また入社後、短期間で退職してしまうという残念な話もよく聞きます。理由のひとつには情報不足があると考えます。企業、事業主様と働きたい方のマッチングがうまくいっていないことが考えられます。 少子化や東京オリンピックを控え、人手不足という話が当たり前のように言われていますが、社会には年齢や性別を問わなければ人材はまだまだたくさんいると考えます。来る4月1日施行の改正出入国管理法で外国人労働者も増えます。固定観念を捨てれば人手不足という危機も氷解し、克服できるでしょう。 その一助として、情報発信のお手伝いに尽くして参ります。 スマートフォン対応は当然のこと、商品、サービスによっては外国語対応も迫られることになります。事業経営の困難克服、さらなる飛躍発展に打つ手は無限にあります。お気軽にご相談ください。※導入した主な機能:スマートフォン対応、アクセス解析機能

2019/03/25

お客様からサービスへの感想をいただきました。

 弊社のサービスのひとつである「社内ネットワークサポートサービス(社内LAN)」をご利用いただいているお客様に、サービス利用開始いただいてから約半年後に専用アンケート用紙を使ってのご感想をいただきました。弊社の強みと課題を今回もしっかり把握し、サービスをさらに磨いていくためです。Q1:弊社へのご相談の前にどのようなことでお困りでしたか?以前のサポートの方がきちんと対応してくれなかった。訪問の約束を守らない、など。Q2:何がきっかけで、弊社を知りましたか?ドメイン管理をすでに契約しておりましたのでチラシを拝見し、知りました。Q3:弊社を知ってすぐに発注しましたか?すぐに発注しなかったとしたら何か気になる理由がありましたか?(不安など)はい。Q4:何が決め手となって弊社のサービスを利用しましたか?料金・対応共に良かったので利用することにしました。Q5:実際に弊社のサービスを利用してみていかがでしたか?分からない点も含め、ていねいにサポートして下さるので感謝しております。引き続きどうぞよろしくお願い致します。  今回、いくつかのお悩みのうち、出勤直後の朝や雨の日などネットへの接続がたびたび不安定になる問題を機器の接続からルーターの設定まで一から確認し、 原因を突き止め解決させてもらいました。また調べた接続経路を「社内LAN接続図」として作成し、お客様に提出しました。これで今後、パソコンが何台増えようがサポート担当が弊社から他社に変わろうが問題が起きた時の解決が早まるはずです。どんなに社員の多い会社でもネットワーク管理の基本は一緒です。それは「情報を図入りでしっかり管理する」ことです。ネットワークに詳しい社員がいる場合は安心ですが、そうでない場合、ネットワーク機器のIDやパスワードの管理がおざなりになっていることが往々にしてあります。最近ではパスワード設定が初期設定のままによる情報漏えいリスクの高まりが危惧されています。これらを手助け、個人情報などの重要な情報の流出リスクを最小限に抑える方法が弊社のような専門業者への委託と連携かと思います。 またネットへの接続が不安定だと多くの職務遂行に支障をきたすのが今の時代です。また弊社の調査でインターネット回線の契約で不要な契約があることが判明し、それを整理する中で不調だったルーターを新しいものに交換することができ、さらにルーターの設定をやり直しすることでネット接続が安定しました。 不要な支出削減も含めると、今回は社内ネットワークに関する仕事だったのですが物事を管理することの大切さをあらためて感じました。私も今一度自分のデスク周りはもちろんのこと、生き方をはじめ自分自身の管理状況をしっかり見つめることにします。 弊社では県内であればどの地域でも企業のパソコン、社内ネットワークをサポートさせて頂いていますのでまずは気軽にご相談ください。調査のついでに不要ケーブル等の破棄、交換を行い、足元の配線取り回しもすっきりさせました。実際にご記入いただいたアンケート用紙はこちら(画像クリックで別窓で閲覧できます)社内ネットワークサポートサービスのチラシはこちら (PDFを別窓で閲覧、印刷できます)〔参考〕弊社の業務内容リーフレット記事 

2019/03/01

無料メールソフト・サンダーバードのメールアカウント設定方法(記事改訂)

 メールソフトの定番といえばマイクロソフトのアウトルック(Outlook)かと思います。ただ有料(価格ドットコムで1万6千円弱)なので社員さんが結構いると導入費用がかさむので一部は無料のメールソフトにしたいといった場合はサンダーバード(Thunderbird)をお勧め致します。※サンダーバードの特徴を確認してからパソコンに入れたいという方はページの一番下でソフト紹介サイト「窓の杜」さんへのリンクをご確認ください。そこからダウンロードもできます。※本記事はビジネスで自社ドメイン(独自ドメイン)メールをお使いの方向けにメールアカウント(メールアドレス)の設定方法を説明したものです。OCNやBIGLOBEなどのプロバイダメール、GmailやOutlookなどの無料メールアドレスをサンダーバードで使えるようにするための説明ではありません。パソコンへの入れ方1.まず、下のURLをクリックするとその下の画像のサンダーバードのトップページが開きます。「無料ダウンロード」をクリックしてプログラムをダウンロードします。https://www.mozilla.org/ja/thunderbird/画像クリックで拡大します すると「Thunderbird Setup ××.×.×(バージョン情報).exe」というファイルがパソコンの「ダウンロード」というフォルダ内に恐らくダウンロードされますのでそれをダブルクリックしてパソコンに(サンダーバードの)プログラムをインストールします。ちなみにインストールとはプログラム(ソフトウェア)をパソコンで使えるようにすることです。またダウンロードしたファイルをダブルクリックすることを「実行する」ともいいます。2-1.インストール開始の画面が出ます。「次へ」をクリックします。 2-2.「セットアップの種類」は「標準インストール」を選択して「次へ」をクリックします。2-3.「セットアップ設定の確認」はサンダーバードをインストールする場所の確認です。一般的にはそのまま「インストール」をクリックします。※パソコンのCドライブの容量を減らしたくない方は外付けハードディスクドライブなどにサンダーバードをインストールしてください。2-4.サンダーバードのインストールが始まります。(メモ)インストールのことを「セットアップ(する)」または「設定する」ということもあります。2-5.インストールが完了します。「完了」をクリックします。(参考)インストール後、以下の「システム統合」の小窓(ウィンドウ)が開いたらそのまま「既定として設定」をクリックします。後で別のメールソフトに移行する(乗り換える)時も簡単に「既定」を変えることができます。 設定方法(セットアップ方法)3-1.それではいよいよメインの設定に入っていきます。[2]からの展開で以下のメールアカウントのセットアップの小窓が開きます。項目の「あなたのお名前」「メールアドレス」「パスワード」をそれぞれ入力して「手動設定」をクリックします。(追記)「手動設定」ではなく「新しいメールアドレスを取得」と表示される場合があります。その場合は「新しいメールアドレスを取得」をクリックします。※「続ける」に進んでも設定はできますが、「手動設定」から行った方が不要なサーバーとの交信を省け、早く設定を終えることができます。いわば「ショートカット」できます。また「メールアドレス」と「パスワード」はHPやメールのサポートをしてもらっている会社(弊社もそのサポートを提供している会社の一つです)から教えてもらったものを入力します。「あなたのお名前」はメールを受信した方に送信者として表示される文字なので「会社名+氏名」と入力するのが一般的です。 3-2.展開した画面で以下の通り、各項目をそれぞれ設定します。ここが一番の肝です。■受信サーバー・「受信サーバー」:「POP3」を選びます。※サンダーバードの場合、「IMAP」になっている場合があるのでボックスの右にある▼で変更します。(メモ)メールの受信方法には、「IMAP(リモートフォルダ:サーバーにメールを見に行く)」と「POP3(メールをコンピュータに保存)」という2つがあります。どちらにもメリットとデメリットがありますが弊社は「POP3」方式を取り、サポートしています。・「サーバーのホスト名」:通常はメールアドレスの@より下を入れます。(例:〇〇〇.com またはHPやメールのサポート会社またはレンタルサーバー会社から教えられたものを入れます)・「ポート番号」:「110」を選びます。・「SSL」:「接続の保護なし」を選びます。・「認証方式」:「通常のパスワード認証」を選びます。■送信サーバー・「サーバーのホスト名」:受信サーバーの設定と同じく、通常はメールアドレスの@より下を入れます。(例:〇〇〇.com またはHPやメールのサポート会社またはレンタルサーバー会社から教えられたものを入れます)・「ポート番号」:「587」を選びます。※ここもポイントの一つです。ポート番号はレンタルサーバー会社によって異なる場合があります。エラーになったときはHPやメールのサポート会社またはレンタルサーバー会社に確認してください。ちなみに、「ポート番号」とはメールを通すための出入り口の番号、玄関のようなものです。通常、家には玄関は一つですが、サーバーには複数の玄関があります。セキュリティ対策として玄関(ポート番号)を変えることがあると覚えておいてください。・「SSL」:「接続の保護なし」を選びます。・「認証方式」:「通常のパスワード認証」を選びます。■共通・「ユーザー名」:HPやメールのサポート会社またはレンタルサーバー会社から教えられたものを入れます。※ここもよく間違ったものを入れることが多いです。注意してください。・「送信サーバー」:HPやメールのサポート会社またはレンタルサーバー会社から教えられたものを入れます。(サンダーバードの場合は自動で設定されるもので大丈夫です)  すべての設定に間違いがないかを確認し、最後に「完了」をクリックします。これでサンダーバードでメールが使えるようになります。(参考)「完了」をクリックした後、以下の「セキュリティ例外の追加」の小窓が開いた時は、気にせず、一番下の「次回以降にもこの例外を有効にする」にチェックを入れて「セキュリティ例外を承認」ボタンをクリックします。※「受信」と「送信」の計2回小窓が開く時があります。または送信するタイミングで、開く時があります。その時は「次回以降にもこの例外を有効にする」にチェックを入れれば次回からは出てきません。  また続いて以下の「警告」の小窓が開いた時も、「接続する上での危険性を理解しました」にチェックを入れて「完了」をクリックします。暗号化を促すものです。弊社はホームページの暗号化通信(SSL)は積極的に推進していますが、このサンダーバードの警告はこのままで大丈夫です。 メールの受信はできるが送信がエラーになった時は 以上でサンダーバードへのメールアカウント(メールアドレス)の設定方法の説明は終了ですが、メールの受信はできるが送信がエラーになる、ということが起こったら以下を試してください。(送信できたがエラーメールが返ってきた※とは違い)「送信ができない」という場合は、ソフト(ここではサンダーバード)のセキュリテイが働いて送信させなかった可能性が考えられます。以下の項目の設定を変更します。ポイントは「送信サーバー」です。■送信サーバー・「ポート番号」:「465」を選びます。・「SSL」:「SSL/TLS」を選びます。 いかがでしょうか。送信できたでしょうか。送信できた場合、サーバーが暗号化通信(SSL)となっていることが原因です。 もしこの変更でも送信できない場合は、送信できないのではなく、「送信できているのだがメールがエラーで返ってきている」ということはないでしょうか。 その場合、以下が考えられます。割とよくある原因です。・送信先(相手)のメールアドレスが間違っている。・送信先(相手)のメールボックスの容量がいっぱいになっている。・送信先(相手)のサーバー(特にDNSサーバー)の設定ミスやトラブル。・添付ファイルの容量が大きすぎる。・添付ファイルがウイルスに感染している。 このように相手先に原因がある可能性もありますので確認してください。※その他にも、メールの送信のみでなく受信もできない場合でよくあるのが「ネットワーク」の設定です。特にノートパソコンで無線が切断されていたり、違うネットワークにつながっていわゆる「ネットにつながっていない」状態になっている場合もあります。慌てずご確認ください。どうしてもお困りの際はご遠慮なく私までご相談ください。 〔参考〕サンダーバードの特徴&ダウンロードはこちらをクリック(窓の杜さんのサンダーバードページへリンク)

2019/01/10

大田 守昭

有限会社アルテピナコテーク沖縄
代表取締役
大田 守昭

このブログは沖縄のインターネットサービス会社・アルテピナコテーク沖縄の代表がお客様及びブログを読んでくれた方お一人お一人のお仕事がうまくいったり、夢が叶ったりしたらいいなと願いながら書かせてもらうものです。それを通じて私自身も仕事がうまくいき、夢が叶う日が来たらいいなと願いながら書かせてもらうものでもあります。システムや運営はすべて自社になります。もしお仕事のご相談などいただけたら「唐船ドーイ」を弾き歌いながらお話お伺いさせていただきます。まだ練習中ですが。。。

Contact

nichi2@mokuhyou.okinawa

TOP