自社ブログ導入のご相談はアルテピナコテーク沖縄まで

アルテ・大田の日々好日 ~思い立つ日が最上吉日~

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。昨年は新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、それにより当たり前だったものの多くが失われました。「幸せ」とは何かについて最近では最も考えさせられた一年だったと思います。皆さんはいかがだったでしょうか。 今なお厳しい感染状況は変わらず、特に経済的困窮や病(やまい)の中にある方たちが一刻も早くその不安から解放されることを願ってやみません。コロナウイルスはきっと収束すると思っていましたが、それは甘く、私たちは今一度ここで大きく変わらなくてはいけないとあらためて強く思います。 私もその一人である働き盛り世代では兎にも角にも「働き方改革」ではないでしょうか。沖縄でもオンライン会議(Web会議)が増えてきましたが、テレワークや時差出勤にはまだまだ高い壁があります。すべての企業では難しくても、社会の一人として、すべての人の幸せのために自分にできることから挑戦していきます。 幸い弊社にはオンライン会議やテレワークのノウハウがあり、また「非対面営業ツール」の代表格であるホームページの制作、運用も弊社が得意とするところです。ホームページの活用や「社内IT化」についてどうか弊社を用いてください。新型コロナウイルスをバネにビジネスを、自らをさらに大きく発展、成長させて参りましょう。2021年が寛容で助け合いの世の中となりますように。またその中にあなたとあなたの大切な方の幸せがありますように。心からお祈りします。 

2021/01/01

Forget-me-not / 尾崎豊

以前、母も好きなことを知り「やるな」と思った、と書いたことがある尾崎豊。2020年の最後に聴きたくなった。尾崎の曲の中から1曲だけを選ぶことはとても難しいが… ※動画が削除されていたらどなたか教えていただけるとありがたいです。 

2020/12/31

GIVE PEACE A CHANCE/ Plastic Ono Band

ジョンレノンの歌が続く。彼の生き方は今の自国第一主義、差別主義、強欲資本主義の世の中で大切なことは何かを示していると思う。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 

2020/12/25

Strawberry Fields Forever / The Beatles

この曲も好きだ。英語のできない私は魂で聴くことにする。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 

2020/12/08

A Day In The Life / The Beatles

今日はジョン・レノンの40回目の命日でした。ビートルズのおかげで苦しい時、寂しい時に頑張れたことに感謝します。 ところで、私は自分のことが好きでもあり、嫌いでもある。これが普通の人、普通の感覚ではないだろうか。そしてこれは大切な、幸せになるための必須な条件ではないかと思いが与えられた。確信だ。これは確信です。喜ぼう。喜びたい。生きるためにもっとも大切なことは何だろう。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。  

2020/12/08

DESERT MOON / 谷山浩子

タイトル(和訳「砂漠の月」の方)と歌詞の「あなたとわたしはおんなじ夢をみてる」という一節に惹かれ、そこに真理(不動・不変・永遠)なる方を感じます。そして力づけられます。以前から知っていて好きな曲の一つでしたがさらに好きになりました。原曲(作詞作曲)はDennis DeYoung(デニス・デヤング)、日本語詞は谷山浩子さん。 ●原曲はこちら↓ 

2020/11/07

宜野湾市愛知の不動産会社様スマートフォンオンリーサイトを制作させてもらいました。

高校時代の同級生である友人が独立して不動産業を始めることになり、その会社となる合同会社Hyzon(ハイゾン)のホームページを制作させてもらいました。※画像クリックでホームページが開きます(別画面) 同社の事業戦略(概略)は、県外向けの「移住」物件と地元向けの「中古再生」物件を商品の中心に据え、ネットでの営業にまず力を入れていくというものでした。 今回知恵を絞ったのは、ホームページの作り方です。というのは未曾有(みぞう)のコロナ禍の中、少しでも運転資金を確保したいので事業立ち上げにかかる費用で抑えられるものは大胆に抑えたい、という友人からの強い要望があったためです。 そこで通常は、「スマホレシポンシブデザイン」という、パソコン(PC)とスマートフォンの両方の画面サイズに合わせてページレイアウトが自動的に変形するサイトを提案するのが一般的なのですが、この場合はどうしても費用が大きくなってしまいます。PC版とスマホ版の2つのレイアウトをデザインし、かつ作らないといけないからです。そのため提案したのが、スマートフォンでの表示を優先した「スマートフォンオンリーサイト」と呼ばれるものです。これだと費用を半分とまではいきませんが期待に応えられるところまで抑えることができると考えました(ホームページ制作費算出のベースは人手=工数になります)。 苦労したのはPCでの表示です。スマートフォンでの表示を優先するということは、スマホ版をPCでも表示させるということで、「スマートフォンオンリー」が示す通り、はっきり言えば、PCでの表示は考慮しないということです。しかし費用を抑えるためといえ、それでは見え方が往々にして大ざっぱになり、PCでアクセスする方に申し訳なく思います。また営業的にも少なからずマイナスになってしまう可能性があります。そこでPCからでも少しでも見やすいように何度も見え方の調整を行いました。 スマートフォンオンリーサイトは初めて手がけたのでいつもより苦労が多かったのですが、初めてのことに困難はつきものです。弊社も挑戦です。何より友人から仕事の依頼があるというのはなんという喜びでしょうか。特別な感謝と思いがありました。時間は思ったよりかかってしまいましたが、今回もデザイナーの頑張りでなんとか期限内に成果物について友人の了承を得て、納品・公開することができました。ホームページ立ち上げの部分だけですが少しは役に立てたことを願います。 その他のポイントとしては、自社でいつでも更新ができ、自由に情報発信ができるようCMS(コンテンツマネジメントシステム)として人気のWordPress(ワードプレス)を導入しました。 友人はじめ、スマートフォンオンリーサイト制作にご協力いただきました皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。※今回導入した機能等:常時SSL(情報の暗号化機能によるサイトの安全対策)、アクセス解析機能、オリジナルデザイン、コンテンツ管理システム(WordPress) 

2020/11/02

『子ども』(ドロシー・ロー・ノルテ)

批判ばかりされた子どもは 非難することをおぼえる殴られて大きくなった子どもは 力にたよることをおぼえる笑いものにされた子どもは ものを言わずにいることをおぼえる皮肉にさらされた子どもは 鈍い良心のもちぬしとなる しかし、激励をうけた子どもは 自信をおぼえる寛容に出会った子どもは 忍耐をおぼえる賞賛をうけた子どもは 評価することをおぼえるフェアプレーを経験した子どもは 公正をおぼえる友情を知る子どもは 親切をおぼえる安心を経験した子どもは 信頼をおぼえる 可愛がられ抱きしめられた子どもは世界中の愛情を感じとることを覚える  ドロシー・ロー・ノルテ(1924年1月12日– 2005年11月6日)アメリカの作家兼家族カウンセラー(ウィキペディアより) 

2020/10/22

白日 / King Gnu(キングヌー)

泣ける歌だ。。。ギターも泣ける。作詞・作曲:常田大希 ※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 

2020/10/17

All Along The Watchtower(見張り塔からずっと)/ Jimi Hendrix

原曲(作詞・作曲)はボブ・ディラン。ギター弾きに憧れた人でジミ・ヘンドリックスを知らない人は恐らくなく、この曲もきっとジミヘンで知ったのではないでしょうか。1968年9月リリース。 歌詞は旧約聖書のイザヤ書21章を踏まえ、書かれているそうです。この歌がますます好きになりました。(ウィキペディア「見張塔からずっと」) 聖書といえば、マルコの福音書に「外側から人に入って、人を汚すことのできる物は何もありません。人から出て来るものが、人を汚すものなのです。」という言葉があります。 だから、力の限り心を見張りなさい、といつも私たちを訓戒してくれる牧師への感謝とともにこの言葉をもっと強く心に留めなければとあらためて思います。●ボブ・ディランが歌う原曲はこちら(リリース:1967年12月アルバム収録曲)※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 

2020/10/14

大田 守昭

有限会社アルテピナコテーク沖縄
代表取締役
大田 守昭

おおた もりあき 沖縄県沖縄市出身
このブログは沖縄のインターネットサービス会社・アルテピナコテーク沖縄の代表がお客様及びブログを読んでくれた方お一人おひとりのお仕事がうまくいったり、夢が叶ったりしたらいいなと願いながら書かせてもらうものです。それを通じて私自身も仕事がうまくいき、夢が叶う日が来たらいいなと願いながら書かせてもらうものでもあります。システムや運営はすべて自社になります。もしお仕事のご相談などいただけたら「唐船ドーイ」を弾き歌いながらお話お伺いさせていただきます。まだ練習中ですが。。。

Contact

nichi2@mokuhyou.okinawa

TOP