自社ブログ導入のご相談はアルテピナコテーク沖縄まで

アルテ・大田の日々好日 ~思い立つ日が最上吉日~

私たちは知るべき事も知らない者だ。

 今年の元日、「クリスマス・ケーキを買い求めたり、玄関に“しめ縄”を張ったりするたびに、立ちどまって、なぜ祝っているのか、なにを締め出そうとしているのか、などと考え込んでしまう昨今です。」という魂の、深くて誠実で、か細い声が添えられた年賀状が届いた。去年の11月に私が通っている教会に招き、二つ返事で来てくれた友人からだった。 私は「知るべき事も知らない」者 、「一分先のことも分からない」者です。だが疑いようもなく知っているのは、分かっているのは「人は100%死ぬ」ということだ。だから「自分のやりたいことだけやって好きに生きる」「他人のことはどうでもいい」とはならない。そのような生き方をしない。かつてはしていたとしても。天国と地獄があることを信じているからだ。 人生の疑問の答えがすべてある教会に友人がまた来てくれたら嬉しいな。

2021/01/28

朝顔 / 折坂悠太

 サビの「ここに 願う、願う、願う …」が特に耳に残るメロディと声だ。歌う姿もカッコいい。作詞・作曲:折坂悠太気持ちの良い歌だけを聞こう。そして「気持ちの悪い」広告だけは決してクリックしないよう願う。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。

2021/01/17

月光 / 鬼束ちひろ

 「こんなもののために生まれたんじゃない」この歌詞の一節だけでこの歌は十二分に聞く価値がある。いや、必聴だろう。なぜか。その答えも用意されている。作詞・作曲:鬼束ちひろ※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 

2021/01/16

Mother / John Lennon

 名曲紹介。魂の叫び。  ※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 ところで琉球古典音楽を習い始めてからこの曲を聴くと、「十七八節(じゅうしちはちぶし)」を聴きたくなる、弾きたくなるのは私だけか。まだ覚えていないので早く練習に取り掛からなくては。。。(伝統芸能選考会の課題曲に当たってほしかったな) 

2021/01/03

新年のご挨拶

あなたに平安がありますように。あなたの家に平安がありますように。また、あなたのすべてのものに平安がありますように。(旧約聖書/サムエル記 第一25章:6節) 新年明けましておめでとうございます。 昨年は新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、それにより当たり前だったものの多くが失われました。「幸せ」とは何かについて最近では最も考えさせられた一年だったと思います。皆さんはいかがだったでしょうか。 今なお厳しい感染状況は変わらず、特に経済的困窮や病の中にある方たちが一刻も早くその不安から解放されることを願ってやみません。 コロナウイルスはきっと収束すると思っていましたが、それは甘く、私たちは今一度ここで大きく変わらなくてはいけないとあらためて強く思います。 私もその一人である働き世代では兎にも角にも「働き方改革」ではないでしょうか。沖縄でもオンライン会議(Web会議)が増えてきましたが、テレワークや時差出勤にはまだまだ高い壁があります。すべての企業では難しくても、社会の一人として、すべての人の幸せのために自分にできることから挑戦していきます。 幸い弊社にはオンライン会議やテレワークのノウハウがあり、また「非対面営業ツール」の代表格であるホームページの制作、運用も弊社が得意とするところです。ホームページの活用や「社内IT化」についてどうか弊社を用いてください。新型コロナウイルスを糧にビジネスを、自らをさらに大きく発展、成長させて参りましょう。 2021年が寛容で助け合いの世の中となりますように。 またその中にあなたとあなたの大切な方の幸せがありますように。心からお祈りします。 

2021/01/01

Forget-me-not / 尾崎豊

 以前、母も好きなことを知り「やるな」と思った、と書いたことがある尾崎豊。2020年の最後に聴きたくなった。尾崎の曲の中から1曲だけを選ぶことはとても難しいが… ※動画が削除されていたらどなたか教えていただけるとありがたいです。 

2020/12/31

GIVE PEACE A CHANCE/ Plastic Ono Band

 ジョンレノンの歌が続く。彼の生き方は今の自国第一主義、差別主義、強欲資本主義の世の中で大切なことは何かを示していると思う。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 

2020/12/25

教会のクリスマス祝会ステージで演奏させてもらいました。

 今年は新型コロナウイルスの完全収束が叶わず、所属する芸能団体(琉球古典音楽)の各種公演や稽古、勉強会が軒並み中止・延期になりました。4年目に入るはずだった、稽古仲間と始めた福祉施設への慰問演奏活動(「小さな三線演奏活動」)もまったくできないという忍耐の一年でした。芸能活動らしきものといえば、これも私が身を置かせてもらっています教会での会堂建築の周年祭やクリスマス祝会における演奏だけでした。  その演奏の一つが去った12月20日の日曜日に読谷村座喜味にある教会、白い家フェローシップチャーチであり、そこに小さな三線演奏活動でいつも一緒の仲間を初めて招き、ステージを鑑賞してもらいました。 ステージで一緒に演奏したのは教会のカルチャーの一つであるゴスペル三線チームの仲間で、演奏した曲は琉球舞踊とコラボした「かぎやで風節」と「肝がなさ節」の教会バージョンである「エスぬ情(なさき)」でした。ちなみに「かぎやで風」の舞方(めーかた、踊り手)も同じ白い家に通う「きょうだい」でした。 私が初めて教会で演奏をさせてもらったのは去年12月の、この白い家のクリスマス祝会でした。白い家に通い始めたのはその同じ年(2019年)の3月からになります。 教会にはゴスペル三線以外にも魅力あふれるゴスペルやゴスペルフラ、ヒップホップダンスなど様々なカルチャーがあり、どれも活動が盛んです。多くの人に教会の楽しい、尊い働きをもっと知ってもらえるよう来年はもっと努めていきます。 祝会の前にはクリスマスの特別礼拝がありました。今日も人生の目的である、世の闇に、自分に勝利し、人生を心の底から喜び、楽しむための御業(みわざ)を聖書の言葉を通して学ばせてもらいました。 このクリスマス特別礼拝と祝会には別の友人も足を運んでくれました。感謝、感謝でした。(三線演奏の写真はその友人が撮ってくれました) 

2020/12/24

Strawberry Fields Forever / The Beatles

 この曲も好きだ。英語のできない私は魂で聴くことにする。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 

2020/12/08

A Day In The Life / The Beatles

 今日はジョン・レノンの40回目の命日でした。ビートルズのおかげで苦しい時、寂しい時に頑張れたことに感謝します。 ところで、私は自分のことが好きでもあり、嫌いでもある。これが普通の人、普通の感覚ではないだろうか。そしてこれは大切な、幸せになるための必須な条件ではないかと思いが与えられた。確信だ。これは確信です。喜ぼう。喜びたい。生きるためにもっとも大切なことは何だろう。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。  

2020/12/08

大田 守昭

有限会社アルテピナコテーク沖縄
代表取締役
大田 守昭

このブログは沖縄のインターネットサービス会社・アルテピナコテーク沖縄の代表がお客様及びブログを読んでくれた方お一人お一人のお仕事がうまくいったり、夢が叶ったりしたらいいなと願いながら書かせてもらうものです。それを通じて私自身も仕事がうまくいき、夢が叶う日が来たらいいなと願いながら書かせてもらうものでもあります。システムや運営はすべて自社になります。もしお仕事のご相談などいただけたら「唐船ドーイ」を弾き歌いながらお話お伺いさせていただきます。まだ練習中ですが。。。

Contact

nichi2@mokuhyou.okinawa

TOP