自社ブログ導入のご相談はアルテピナコテーク沖縄まで

アルテ・大田の日々好日 ~思い立つ日が最上吉日~

定期演奏会独唱曲練習

2月24日金曜日、沖縄三線専門販売店・いしかわわくわくショップの店主である石川清春さんの自宅で3月にある湛水流伝統保存会 第29回定期演奏会で歌わせてもらう独唱曲を聞いてもらいました。石川さんは三線だけでなく倫理法人会の大、大先輩でもあります。これまでの仕事、倫理での学びを通じて三線のみならず、私に物事の本質をたくさんたくさん教えてくれる有難い師であり、そして友であります。湛水流伝統保存会/揚作田節・下出し(あぎちくてんぶし・さぎんじゃし)(歌詞)うむかじぬでぃんすぃ たたなうちくぃりば わすぃりゆるふぃまん あゆらやすぃが(歌意)大切な人の面影さえ立たないでくれたら 忘れていく暇もあるのだが・・・※意訳です 〔感謝〕沖縄三線専門販売店・いしかわわくわくショップ (ホームページ)〔参考〕独唱曲 悪戦苦闘中 できないことができるようになるには 

2017/02/25

できないことができるようになるには

自信のないことは失敗する例えば私は琉球古典音楽の三線を習わせて頂いていますが、試験、公演、家族、友人の前で歌わせてもらうことがある。そのとき自信ないなー、失敗するかもと思ったら失敗する。それを回避するには練習するしかない。一回やるだけではだめで続けなければならない。そして試験等の日から逆算して早く練習を始めることをしなければならい。当たり前のことだ。天才は別だが、「やる」「続ける」「早く始める」これが目標達成の原理原則、法則ということです。特殊な環境、事情で困難な場合は変えなければなりませんが、この誰でもできる当たり前のことをやり続けた人だけが・・・本物になるそうです。さて練習の中でちょっとしたコツが見つかる、気づける。これは口では説明できない自分だけのもの。師匠も教えるが教えられないもの。経験は自分の財産、価値あるものだ。しかし人にあげることはできないようだ。であれば自分で見つける、気づく、編み出すしかない。練習すればするほど、そう言われたことが分かってくるのが楽しい。勉強って面白い。ちなみに、だから人は変えられない、というのかも知れない。そういえば昨日の宜野湾市倫理法人会の倫理経営講演会でも講師の先生が経営のコツは勉強と実践を通じて見つけるしかないと言っていました。大切なことは一緒と気づく。参加して良かったな。面白く楽しいが苦しい時期がある。いわゆるスランプだ。その時、自分を支え、励まし、勇気を与え、応援してくれるものがある。よく言われるが家族や仲間だ。そしてもうひとつある。それは「心」だ。心が上を向いているか、明るいか、コップが上を向いているか等々、人によって言い方は様々ある。万人に心はあり、どんな一人の人にも心はある・・・私は恵まれた時代、環境に生まれながら心は常に上を向いていたか、向いていた時と向いていなかった時がある。向いていない時は自分の箱から脱出できなかった。一番苦しかったのは10年ぐらい前の話だ。「心」というものを言葉は知っているがどれだけ大事か知らなかったわけです。ちょっとだけ思い返すと中学を境に両親に反発する子ども、素直でない「クセ」がつき始めた気がする。その頃の自分を殴りたい。ははは。反転、心を明るく持つ現在、いくつも目標があるのだが、直近でいうと3月に大きな試され事がある。三線で初の独唱を務めさせてもらうことになったのだ。しかしまだ上手に弾けない、歌えない。先週の稽古は悲惨であった。しかしさっき書いた「心」が上を向いている限り大丈夫だ。夢を叶えている人が、漫画の主人公が言っていた、心が折れない限り、ということはこのことを言っていたのかもしれない。現状は確かに苦しいのだが、小さな希望がある。その根拠が「心」を明るく持てば物事の受け止め方を逆転させることができる、という私の経験だ。これまた小さなものだが、ここから道が拓けると信じている。心を明るくする、これがまさに、暗夜に射す一筋の光になるのだ。だから何も恐れることはない、諦めることはない。この根拠がなければとてつもなく不安だったろう。これは倫理法人会で学び得つつあるものだ。これももう少しでコツをつかめそうだ。本当に暗闇に道が拓けるのか、負のスパイラル、堂々巡りから抜け出せるのかまだまだ実験中の身ですが、生きる中で一番大事なことを学ぶご縁をくれた喜納康光さん、そしてそのきっかけを与えてくれた玉城秀治師匠、またさらにきっかけを与えてくれたすべての人々に感謝せずにいられない。努めて心を明るく持とう。今の自分にはそれがすぐできる。心を切り替えられる。スランプ脱出が早い。今の自分はスランプすら喜んで受け入れることができる。心はなんて自由で無限なんだろう。自分が変わる。自分が実証する。自分の財産にする。このしびれる、魂が震える経験、10代から積んでおけばよかったなー。お金では買えない。変われるチャンスはいっぱいあったんだけど逃げたんだよなー。逃げたからこそ今があるともいえるが、一日も早くお世話になった人や迷惑をかけた人に恩返ししたい。一日一日レベルアップだ。(追記)今週の稽古では、少し良くなったと師範の先生に言っていただきました。褒められると頑張るタイプです。その翌日友人であり師である方の家で独唱曲を弾かせてもらいました。こちら 湛水流伝統保存会 定期演奏会独唱曲練習 

2017/02/23

倫友(りんゆう)紹介 東洋住研/朝日興業企画

今日は倫理法人会での縁がきっかけで仲良くなりました有限会社東洋住研の山城千明社長を仕事の打ち合わせのため訪ねさせてもらいました。東洋住研さんは恩納村で沖縄移住の方に良い不動産、アパート、土地を紹介する不動産業を営んでいます。社是は「人と人との橋渡し。お客様のお役に立てることが我々の喜び」。弊社はインターネットサービスを提供させて頂く会社なのでITツールの導入、活用支援を通じて東洋住研様の「人と人との橋渡し」をもっともっとお手伝いできればと思います。社是入りのジャンパーを見せてくれたのは山城専務。いつもよくしてもらい本当に感謝です。ゴルフがとてもお上手と聞いているのでいつか御指南いただきます。そしてその足で名護市へ営業ともう一件打ち合わせに行ってきました。帰りにはまた倫理法人会の仲間である有限会社朝日興業企画の喜瀬朝夫社長を訪ねさせてもらいました。倫理と言うと固そうですが、いつも当たり前のことを「やんどーやんどー」「だーるよねー」「ですねー」と共感している感じです。気付きがあってパワーが湧きます。私の目標は素直にすぐ実行することですね。倫理では「気付いたことは即行即止。間髪入れずに実行を」という言葉があります。沖縄県全体の倫理法人会では広報副委員長の役目もいただいているのでこのブログでこれからもっと情報お伝えしていきます。  

2017/02/14

ブログ始めました

去年からの目標だったブログが恥ずかしながらついに公開の運びとなりました。デザインとコーディングは提携先に依頼しましたが、サーバーやシステム回りはすべて自社でまかないました。恥ずかしながらというのは私の写真のことですが清水の舞台から飛び降りる覚悟で掲載させてもらっています。ちなみに資金や人員に余裕のない弊社、もとい弊社には一人何役もこなせるプロフェッショナルがいて(注 私を除く)、写真はシステム担当の仲間に撮ってもらいました。彼は弊社の壁紙サービスのメンバーでもあるだけあって上手に撮っていますよね。被写体の私がいうのもなんですが。。。〔参考〕 沖縄の様々な物や風景をスマホやパソコンの壁紙に Photo Ryukyu(フォト琉球)仲間や弊社サービス・Photo Ryukyu(フォト琉球)のアピールを装い、私の写真について触れるというどうでもいい高等技術はさておき、つまり本ブログはすべて弊社オリジナル仕様です。「自社ブログ」と仮で読んでいますが、近く正式に名前を付けます。実はこれまでも弊社お客様には自社開発のブログシステムを2、3年前から提供していました。商材によって一概にはいえませんが、運用をしっかり行えばブログを読んだお客様から仕事の依頼が入るのを見させてもらいました。どんどんインターネットが身近になってきています。多くの方が実感されていると思います。ということはインターネットでますますお客様に接触できるということです。しかし、インターネットでお客様と出会える機会が増えるのと同時にお客様の側の情報収集能力も格段に上がり、そのおかげで選択肢が多種多様になり、商品・サービスを提供する側はうまくいっているところといっていないところ、つまり二極化がどんどん進んでいるのではないでしょうか。さらに物が売れにくい時代、ライバル会社との競争は激しくなるばかりです。インターネットを活用できない会社は厳しい経営状況から益々抜け出しにくくなるのではないでしょうか。弊社は沖縄で15年、今年1月1日会社統合になりましたが東京の兄弟会社の時代を含めると20年近くインターネットビジネスに携わり生き残ってきた経験があります。また先ほどインターネットを活用してお客様を獲得されている弊社お客様の例があるように、インターネットはビジネスを成功させる大きな可能性があることを弊社は確信しています。また弊社は小さな会社ほど有利だとも考えております。弊社自身社員4名の小さな会社です。インターネットのブログサービスを使って弊社自身それを実証し、お客様にもっと伝えようと思った次第です。今までお客様の成功ばかりを考え仕事をしてきましたが、弊社が成功すればするほどお客様ももっと成功するのでは、考え方を変えることにしました。発想の転換です。弊社の「自社ブログ」サービスはこれからがスタートです。システム検証含むバックエンド部門やサポート部門のさらなる強化、その大本の事業戦略をしっかり準備しながらこれから徐々にサービス内容をお伝えしていきます。既に決めている戦略のひとつは「コミュニケーションとIT」です。もうひとつ、私のブログが広告塔代わりという無謀な戦略、もとい私以外に代わりはいない、という絶妙の役割分担とプラス思考で多くの方の話題になるよう「急がず休まず」に積み重ねていきますのでよろしくお願い致します。苦手といって避けてばかりいては成功も成長もないですからね。有難いことに、後に引けない状況になりました。自分を追い込むというのは最近私のよく使う技、意識していることでもあります。筋肉トレーニングと一緒で負荷が筋肉を、弱い自分を鍛えるからです。注意するのは「炎上」でしょうか。ブログをお客様に勧めると「炎上」を心配する方がいますが・・・有名人ではないので心配することはないです!(キリッ)、ということも身をもって証明したいと思います^^。

2017/02/13

思い立つ日が吉日、最高のスタートの日

気がついた時ーそれはその事を処理する最高のチャンスである今日は自分に一番足りないと思っていたものが思いがけず脳に伝わり、またそのことをサッと処理することができた最高の日でした。きっかけは有限会社タフ住研の京一郎社長との昼食でした。会話の中で先祖の話になりました。京社長はご両親の月命日の日は朝早く手を合わせているとのことで私にご両親はご健在かと尋ねられました。私は、有難いことに元気です、と答え、代わりに今は亡き両祖父母のことと信心深い母のことを思い出しました。母も両方の両親の月命日を大切にする人です。また自分より若く亡くなった、私の叔母にあたる妹の月命日にも朝方台所に立ち手を合わせています。月命日だけではなくそういえばほぼ毎日というぐらい朝起きたら台所で手を合わせ誰かのために何かつぶやいています。そして今日は私の父方の祖母の命日でした。朝方、母から父の実家に行くことを聞かされ、私も行きたい気持ちが湧き「自分も行きたいけど」といいながら昼食の場所に向かったのでした。昼食から戻り、急ぎ仕事を済ますと同時に両祖父母の命日を調べました。私は覚えていなかったのです。そしてすぐ手帳に書き留めました。そして意外なことに父が両方の両親の命日を手帳を開いた一番最初のページに書いており、毎年手帳を新しく変えるたびに書き写していることを知りました。父が台所に立って手を合わせいる姿を見たことがないですし、そんな柄ではないからです。京社長から月命日の話を聞いた時、会社経営で成功されている理由のひとつは親を大切にする、親に感謝するからだ、と倫理法人会で教わる人が生きる道、人としての基本的なことをあらためて思い出すともに、私も父に似てまったくそんな習慣がないことから京社長に、男性では珍しいですよね、と聞くと自分も最初からそういう人間ではなかった、すべて習慣だよと話してくれました。そして、人間は習慣の奴隷だから習慣化できればできなかったこともできるようになる、とアドバイスしてくれました。私は悪い習慣は止め、反対に良い習慣を身に付けようと、またご先祖にもっと感謝して日々過ごさなければと強く感じていましたが、なかなか身に付きませんでした。昔から大きな目標まであと一歩というところでいつもしくじるのは、努力不足はもちろんそうですが、親祖先を大切にする気持ちが不足しているのも大きな原因のひとつではと最近はますますその思いを強くしていました。父の実家には行けませんでしたが、実家の方向に正座し手を合わせ、京社長との話を思い出し、私が存在しているのは祖母のお蔭であること、これから全力で悔いのないように努力をすること、そしてこれからも見守ってください、と唱えました。これからは毎月4人の祖父母とそのご先祖様にも手を合わせます。私のきょうだいたちもこのブログを読んで同じことを思ってくれたらうれしいな。身体が心に追いつくまた京社長からは夢を叶えたいならどんな小さなことでもいいのでそれを1,000個紙に書いて、できたものは消していきなさいというアドバイスも頂きました。早速一つですが、親祖先を大切にする、という願いが叶いました。正確にはまだ着手できただけですが、私は親祖先、特に親への感謝の念を持ちながらもうまく表したり、持続することができずに時に悩み、どうしたらこの不自然さを克服できるか、ずっと考えてきた気がします。そして最近はどうしたら親祖先への感謝の気持ちを信念にまで高めることができるか試行錯誤中でした。それらを解決する方法を今日とうとう見つけた気がします。長かったな。。。やっとついに身体が心に追いついた感じです。この感動を歌ってお伝えしたいところですが、下手な歌でぶち壊しになりそうなので代わりに、倫理法人会で使用するテキスト・万人幸福の栞の第一条の中に「気がついた時ーそれはその事を処理する最高のチャンスである。それをのばせば、次第に条件がわるくなる。事情の最も高潮に達した時、その波動(うごき)が、人の脳に伝わって気がつくようになっている」という一文があります。この中にある「事情の最も高潮に達した時」が私にとって今日だったのかもしれません。延ばし続けてしまった、気づくのが遅くて情けないという気もしますが、ブログの副題にある通り、思い立った今日が「最上吉日」である、とプラスに考えてここからは怒涛の反撃、大願成就といきます。ご先祖様、調子に乗り過ぎたり、怠けたりしましたらまたお仕置きを与えてください。お願いします。継続のコツ、急がず休まず京社長からはほかにも、経営の要諦(ようてい)である利他の精神、社員は家族と同じ、そして朝起きについて等々、たくさん話を聞かせてもらいました。相手を喜ばせることによって起きた奇跡のような話もありました。40代前半で知人の保証人になったことから大きな借金を背負い、子ども5人を抱えながらも完済したこと、それ以外にも大ピンチががあったがそれらのおかげでいつも成長できた、僕の人生「七転びチャー転び」と笑っていました。また大変な危機にならないと人は目覚めない、とも仰っていました。京社長とは2年半ほど前、倫理法人会の仲間にご紹介してもらったのがご縁です。好奇心旺盛でフットワークが軽く、誰にもフランクと、お聞きした通りの社長で、お会いしてお話が興味深くすぐに倫理法人会の経営者モーニングセミナーで講話もいただきました。お会いするのはそれ以来でしたが、変わらぬ快活さで、以前と同じく会社の売上などの壁を破れない私の悩みはどれも小さいと笑い飛ばされてしまいました。ざっくりいうと、目標設定が低すぎてそれがいけかったようです。また人間力を高めなさい、ともアドバイスもらいました。どれもウチアタイです。京社長は信仰や、経営の勉強をしっかりされているためでしょう。夢を叶える条件をいくつも話してくれました。備忘録として記します。・常に人の役に立つこと、人の幸せを願うこと・理想や目標は下げない、下げては努力しなくなる・動く大黒柱になれ、ひとつのことに固執しない・運が大事、すぐするまた悩むことは大切、すべて意味がある、乗り越えられる試練しか来ない、人の経験は使えない(だったかな)から頑張りなさい、と励ましてもらいました。京社長の40代や同年代の友人たちと自分を比べると焦りはなくなりませんが、以前知人に教えてもらった言葉「急がず休まず」に良い習慣を続けていきます。即行動の威力今回の昼食は2週間ほど前、京社長を紹介してくれた倫理の仲間に久しぶりに京さんに会いたいね、と軽く話したところすぐに電話をしてくれて実現しました。仲間に感謝です。と同時にすぐ動く、即行の威力をあらためて感じました。そして事業など成功させることで沖縄の先祖供養の力を実証し、確信を深めたいと思います。またお二人の即行力には遠く及びませんが目標にします。話の最後には今度私の家に来てもらうことにもなりました。タイミングあえば両親にも会ってもらいたいな。私は仲間に、縁に恵まれています。心残りは京社長との写真を撮り忘れたことです。今、ここに感謝しここから常に全力を発揮できますように・・・〔感謝〕ホームページ 有限会社タフ住研 

2017/02/11

サイトを公開したら必ずすべきこと:サーチコンソール追加

新規で作ったウェブサイトを公開後、「Google検索」や「Yahoo検索」で見つけようとしても見つかりません。理由はグーグルやヤフーがそのサイトの存在を知らないからです。理由が分かれば対処のしようがあります。作ったサイトの存在をグーグルやヤフーに知ってもらいましょう。それにはグーグルの「Search Console」(以下グーグル・サーチコンソール)というツールを使います。「Google Search Console(グーグル・サーチコンソール)」とはグーグル・サーチコンソールは、グーグルがサイトのデータ収集に使うための道具(ツール)です。なのでグーグル・サーチコンソールにサイトを追加すればグーグルが情報収集のためサイトを認識=サイトの存在を知る、ということに繋がるわけです。ここがポイントです。根拠が分かれば覚えやすいですね。なお、初めて知った方のために、グーグル・サーチコンソールの利用は無料です。利用にはグーグルのアカウントが必要になります。また利用にあたっては、これもグーグルが無料で提供しているウェブサイト分析ツール・Google Analytics(グーグル・アナリティクス)との連携が必須です。グーグル・アナリティクスについては別の記事で取り上げます。またグーグル・サーチコンソールは以前はグーグル・ウェブマスターツールという名称で呼ばれていました。グーグル・サーチコンソールに「プロパティを追加」するでは具体的に何を行うか説明します。「グーグル・サーチコンソールにサイトを追加」と上で書きました。グーグル・サーチコンソールの言い方では「プロパティを追加(する)」と言います。手順は以下の通りです。1.グーグル・サーチコンソールにアクセスし、持っているGoogleアカウントでログインします。アクセスはこちら Google Search Console2.ログインしたら画面右上の赤いボタン「プロパティを追加」をクリックします。3.サイトのURLを入力し「追加」をクリックします。4.「所有権の確認」画面が表示されます。「おすすめの方法」から「このHTML 確認ファイル」と書かれたリンクをクリックします。ファイルのダウンロードが始まります。5.ダウンロードした確認ファイルをサイトへFTPソフトを使ってアップロードします。6.アップロードが正しく行われたか、サイトのURL/ダウンロードしたファイル名にアクセスします。次のように表示されたら成功です。7.ロボット(不正)ではない確認方法に答えて、 [確認] をクリックします。8.次のように「(URL) の所有権が確認されました。」と表示されれば確認は完了です。これでグーグルのロボット(ウェブクローラといいます)がサイトの情報を収集しに回ってきます。結果、早ければ1週間から10日、遅くとも2、3週間でグーグルがサイトを検索結果ページに提示してくれるようになります。ただし、キーワードは企業サイトの場合は「社名」、または「サイト名」といった固有のもの(他のサイトと競合しないキーワード)に限られます。よってまったくサイトのことを知らない人に見つけてもらうには、次の施策が必要になりますがグーグルにサイトの存在を認識してもらう、ということがSEO対策を進めていく上での順序として大切なのでまずはここをしっかり押さえておきましょう。ちなみに、このブログも公開時はグーグルの検索結果にまったく出てきませんでしたが、グーグル・サーチコンソールにプロパティを追加後、サイト名の「アルテ大田 日々好日」ですぐ見つかるようになりました。現在、検索上位に4ページが表示されています。下記参照。 サイトマップの追加についてなお、グーグル・サーチコンソールには作ったサイトをより盤石にグーグルに認識してもらうための方法として「サイトマップの追加」という設定がありますが、「プロパティを追加」だけで検索結果に表示されるようになることが多いのでここでは割愛させてもらいます。しかし、上に「より盤石」と書きましたようにグーグルへのサイト認識を補完する面があるのでできるだけ行ってください。またヤフーの検索システムはグーグルの検索システムを採用しているのでグーグルにサイトの存在を知ってもらう、つまりグーグル・サーチコンソールにプロパティを追加しておけば「Yahoo検索」でも表示されるようになります。〔参考〕サイトマップについて (Search Console ヘルプ)

2017/02/10

ホームページやブログにアップした画像が横向きに表示された時の対処方法

クライアント様からホームページにアップロードした物件画像が横向きに表示されているがどうしてなのか、またどう対処したらいいか問い合わせがありました。(状況)(まず対処方法です)1)PC内の画像がある場所で横向きになってしまった画像を右クリック→「プログラムから開く」からWindowsフォトビューワーで開きます。(画像クリックで別画面)2)Windowsフォトビューワーの下の方の「右回りに回転」(又は「左回りに回転」のどちらでも可)で一回転させて「ファイル」から「終了」または右上隅のバツ印で閉じます。これで上書き保存されます。 (画像クリックで別画面)3)一回転させ保存した画像を再度アップロードすると今度は正しい向きでアップされます。これで解決です。  (横向きに表示された原因)一言で言うなら、パソコンの技術進化が原因です。恐らくパソコンをWindows10に変えたのだと思います。まず前提は撮影物をデジカメあるいはスマホのカメラを縦にして撮影されたと思います。撮影物が縦に長い場合、それは自然なことなので問題ありません。今回のお問合せ以前もずっとそうして撮影してホームページ等にアップロードしてきているはずです。でも横向きに掲載されて困ったということはなかったはずです。でもその時、実は今回対処方法として紹介した画像の回転をしてからアップしていたはずなのです。それが先ほど原因として書いたようにパソコンが恐らくWindows10になった、そしてもっと正確に言うのであれば撮影したカメラとの関係で、画像が下の画像のように縦に表示されていたので、これまで行っていた回転処理をせずにアップした。だから横向きに掲載されてしまったわけです。知っていて頂きたいのは、デジカメやスマホのカメラを縦にして撮影しても画像にはデジカメやスマホを横に持って撮影した時と同じ状態の情報が保存されている、ということです。撮影の多くは横に持って撮影するからと理解してください。それがパソコンに取り込んで見る、あるいはスマホで見る際に画像を表示する機能が自動的に働いて縦に表示してくれているのです(見る人のことを考えて。なんて気の利く、素晴らしい技術でしょう)。(説明で間違っているところがありましたら後学のためにどなたかご教示お願い致します)スマホやパソコンで見るだけなら問題ないのですが、ホームページやブログにアップしますと別のシステム環境になるので画像は横向き情報ですから、情報の通り横向きに表示されるというわけです。長くなってしまいましたが、パソコンの技術進化が原因というのはそういう理由です。その場合は慌てず、上で紹介した方法で向きを直してください。上の2)のようにWindowsフォトビューワーで一回転させることで画像の情報が横向きから縦と書き換えられアップロードすると縦に表示されます。でもこの処理は既に書いたようにこれまでも行っていたはずです。画像のアップロードが楽になったと思ったのですが、実際は変わらないということで少し残念ですが原因が分かれば問題ではないですね。なお、Windows10ゆえ起こったこの画像横向き掲載の解決法(画像の回転)は、Win10で私が試した中では今回紹介した方法が一番簡単かと思います。ちなみに、Windows10から画像をダブルクリックして開くソフトが「フォト」に変わっていますがフォトや画像を右クリックして→「右に(または左に)回転」するだけでは画像の向き情報は書き換わらないようです。Windowsフォトビューワー以外で直せたアプリケーションソフトは「Windows Live Photo Gallery」でした。WindowsフォトビューワーとWindows Live Photo Galleryは、Windows7以降のOSには最初から入っているので使い慣れている方で回転→保存されてください。画像を回転させることが多く、OSがWindows10の場合は画像をダブルクリックすると開く(デフォルトで開く、ともいいます)ソフトをフォトからWindowsフォトビューワーに変更する(関連付ける、ともいいます)と回転処理があまり苦にならなくなるので変更されることをお勧め致します。今回ついでに確認したところ、Win7ではスマホを縦にして撮影した画像はPC上では横向きに表示されるようです。その場合はもちろんアップロードする前に画像を回転させて直されてください。補足でした。まれにですが、Win10で画像を一回転させずにアップロードしても縦に表示される場合があるようです。※撮影機器やPCソフトによっては例外もあり、今回の説明と違うことがあります。「縦向きで撮ったら画像を一回転させる」そして「縦向きでアップされたか確認することを忘れない」。以上を基本にされるといいと思います。何かお困りごとがございましたらお気軽にお問合せください。

2017/02/07

サイトを公開する前に必ずすべきこと

作ったウェブサイトが「Google検索」で後々すぐ見つかるよう上位表示させるためにサイト公開前にしておくことがあります。つまりサイト制作の基本中の基本になります。「Google検索」ですぐ見つかるように対策を講じることを「SEO対策」といいます。SEOとはサーチ・エンジン・オプティマイゼーション(Search Engine Optimization)の英語の頭文字からきており「検索エンジン最適化」と訳されます。専門性が必要とされるため、一般的にはとっつきにくいですがサポートの中では詳しく説明させていただいています。1.titleタグの設定SEO対策上、サイト公開前に必ずすべきことのひとつ目はtitleタグの設定です。title(タイトル)タグとは「ページのテーマ(主題)」です。各ページごとに付けます。ここで設定したものがグーグルなどの検索エンジンの検索結果ページに表示されます。ですので人の目にも触れますし、グーグルがサイトの情報を収集し検索順位を決定する際の重要な要素のひとつです。設定の仕方は、「タイトル|サブタイトル」という構成で文字数は、24~34文字が目安です。例えば、トップページだと「アルテピナコテーク沖縄|ホームページやSNSで御社の広報活動をお手伝い」という具合に設定します。2.meta descriptionタグの設定二つ目はmeta descriptionタグの設定です。meta description(メタ ディスクリプション)タグとは「ページの概要説明文」になります。これも検索結果ページで表示され人の目に触れるので重要です。当然訴求するよう考えなければなりません。140文字が目安です。3.h1~3タグの設定三つ目はh1タグです。h1タグとは「ページの大見出し」になります。これは検索順位に比較的強く影響を与えるといいます。ちなみに「h2」は「中見出し」、「h3」は「小見出し」となります。上に挙げた1~3の設定の際、商品やサービスの強みやこだわりを表すキーワード、また自社の持ち味を表すキーワードを盛り込んでいきます。サイト制作時に施すSEO対策は他にもいくつかありますが、最低でもこの3つは手掛けてください。物事を首尾よく進めていくためには順序が大切なように、SEO対策でも順序が大切です。この3つが抜けていたり、また弱かったりするとサイト運用を頑張っても検索結果の上位表示に時間がかかったりします。設定する場所をしっかり押さえることとキーワードを盛り込んだ文章作成、頑張りましょう。

2017/02/06

プロモーション用の写真撮影を行いました

先日、北谷町のサンセットビーチでプロモーション用の写真撮影を行いました。 弊社では、「売れる」写真をテーマに写真撮影、映像撮影も随時行っています。お気軽にご相談ください。

2017/02/05

小さな会社の生き残り策としてのIT戦略

弊社は2002年10月に設立された、インターネットサービスを提供する会社です(設立時の資本金300万円)。大きな企業の後ろ盾のないITベンチャー企業でした。自由闊達の半面、いつも事業の3大要素と呼ばれる「ヒト・モノ・カネ」に悩んできました。でも沖縄県が県のウェブサイト上で発表している「沖縄県内における中小企業者等の割合」(2014年6月13日付け)では99.9%が中小企業なので、ITベンチャーとは関係なく多くの経営者が「ヒト・モノ・カネ」に悩んでいると思います。1995年のWindows95発売をきっかけにインターネットが一気に普及しはじめた頃からか、「情報」が新たな事業の要素、大切な経営資源と言われるようになり、弊社はその情報、例えば企業のサイト制作やポータルサイトの運営などで糊口を凌いできました。「ヒト・モノ・カネ」に苦労しながらも会社を維持できたのは情報化社会、インターネット社会の流れに乗れたからだと思います。幸運にも時代に恵まれ会社存続させてもらう中で実感したことがあります。それは中小企業は大手やライバル会社に対して「情報」で勝負するしかないということです。インターネット発達のお蔭で企業の規模に関係なく情報だけは比較的容易に手に入れることができるからです。そして入手した情報を足掛かりにアイデアを掛け合わせ、事業を成長させていく、これが弱者すなわち弊社の戦略です。では現時点での弊社の戦略における情報とは何か。記すことにメリットがあるので紹介しますと「補助金」と「ウェブサイトへのアクセス」に関する情報です。このうちウェブサイトへのアクセスに関しては、ウェブサイト分析ツール・Google Analytics(グーグル・アナリティクス)を上手に活用すれば、作ったサイトのアクセスをどんどん増やすためのヒントとなる情報を得ることができます。情報なくして戦略なし。幸い弊社はインターネットサービスの会社、ITツールを扱うのが仕事です。自ら実践して体系立てながらこのブログでできるだけご紹介したいと思います。知らない、あるいは知ってもやらないライバルとの差をつけましょう。

2017/02/04

大田 守昭

有限会社アルテピナコテーク沖縄
代表取締役
大田 守昭

このブログは沖縄のインターネットサービス会社・アルテピナコテーク沖縄の代表がお客様及びブログを読んでくれた方お一人お一人のお仕事がうまくいったり、夢が叶ったりしたらいいなと願いながら書かせてもらうものです。それを通じて私自身も仕事がうまくいき、夢が叶う日が来たらいいなと願いながら書かせてもらうものでもあります。システムや運営はすべて自社になります。もしお仕事のご相談などいただけたら「唐船ドーイ」を弾き歌いながらお話お伺いさせていただきます。まだ練習中ですが。。。

Contact

nichi2@mokuhyou.okinawa

TOP