自社ブログ導入のご相談はアルテピナコテーク沖縄まで

アルテ・大田の日々好日 ~思い立つ日が最上吉日~

教会のクリスマス祝会ステージで演奏させてもらいました。

今年は新型コロナウイルスの完全収束が叶わず、所属する芸能団体(琉球古典音楽)の各種公演や稽古、勉強会が軒並み中止・延期になりました。4年目に入るはずだった、稽古仲間と始めた福祉施設への慰問演奏活動(「小さな三線演奏活動」)もまったくできないという忍耐の一年でした。芸能活動らしきものといえば、これも私が身を置かせてもらっています教会での会堂建築の周年祭やクリスマス祝会における演奏だけでした。  その演奏の一つが去った12月20日の日曜日に読谷村座喜味にある教会、白い家フェローシップチャーチであり、そこに小さな三線演奏活動でいつも一緒の仲間を初めて招き、ステージを鑑賞してもらいました。 ステージで一緒に演奏したのは教会のカルチャーの一つであるゴスペル三線チームの仲間で、演奏した曲は琉球舞踊とコラボした「かぎやで風節」と「肝がなさ節」の教会バージョンである「エスぬ情(なさき)」でした。ちなみに「かぎやで風」の舞方(めーかた、踊り手)も同じ白い家に通う「きょうだい」でした。 私が初めて教会で演奏をさせてもらったのは去年12月の、この白い家のクリスマス祝会でした。白い家に通い始めたのはその同じ年(2019年)の3月からになります。 教会にはゴスペル三線以外にも魅力あふれるゴスペルやゴスペルフラ、ヒップホップダンスなど様々なカルチャーがあり、どれも活動が盛んです。多くの人に教会の楽しい、尊い働きをもっと知ってもらえるよう来年はもっと努めていきます。 祝会の前にはクリスマスの特別礼拝がありました。今日も人生の目的である、世の闇に、自分に勝利し、人生を心の底から喜び、楽しむための御業(みわざ)を聖書の言葉を通して学ばせてもらいました。 このクリスマス特別礼拝と祝会には別の友人も足を運んでくれました。感謝、感謝でした。(三線演奏の写真はその友人が撮ってくれました) 

2020/12/24

Strawberry Fields Forever / The Beatles

この曲も好きだ。英語のできない私は魂で聴くことにする。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 

2020/12/08

A Day In The Life / The Beatles

今日はジョン・レノンの40回目の命日でした。ビートルズのおかげで苦しい時、寂しい時に頑張れたことに感謝します。 ところで、私は自分のことが好きでもあり、嫌いでもある。これが普通の人、普通の感覚ではないだろうか。そしてこれは大切な、幸せになるための必須な条件ではないかと思いが与えられた。確信だ。これは確信です。喜ぼう。喜びたい。生きるためにもっとも大切なことは何だろう。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。  

2020/12/08

ラジオ「伊藤嘉子の美しい贈り物」の公開録音に友人と行ってきました。

去った11月3日(祝日・文化の日、火曜日)の午後、私が毎週日曜日に通わせてもらっています、読谷村座喜味にある教会「白い家フェローシップチャーチ」でラジオ番組「伊藤嘉子の美しい贈り物」の公開録音がありました。この番組のパーソナリティが白い家フェローシップチャーチの主任牧師・伊藤嘉子先生であるため、一年に一度、番組スポンサーさんやリスナーさんを教会にお招きし、公開録音を通して日頃お世話になっていることへの感謝をお伝えするとともに初めて教会にお見えになった方にも神様の存在をお伝えする機会となっています。 この日の教会もひと言でいいますと「愛」があふれていました。おもてなしの食事やステージでのカルチャー、そして伊藤先生が語ってくれるメッセージ、これらすべてにいつも神様の愛を覚えます。 当日の公開録音の一部を、こちらの11/22に放送された「伊藤嘉子の美しい贈り物」で聴くことができます。また公開録音に来場された方のインタビューはこちらの翌週の放送で聴くことができます。通常の放送もポットキャストで配信中です。このブログの中でも時折紹介させてもらっていますのでこちらのページで聴いてみてください。そして教会にもぜひ足をお運びください。友人に誘われ、恐れながらも初めて教会を訪ねた日を昨日のことのように思い出します。勇気を出して来て良かったと心から思います。写真は公開録音に一緒に参加してくれた友人たち。皆、初「白い家」でした。 

2020/11/13

柔らかな答えは憤りを鎮め、激しいことばは・・・

柔らかな答えは憤りを鎮め、激しいことばは怒りをあおる。(箴言15章-1節)毎週日曜、朝8:30からラジオ沖縄(ROK)で放送中の「伊藤嘉子の美しい贈り物」から今日の御言葉(みことば)。珠玉(しゅぎょく)の言葉と音楽で構成される、愛と真理にあふれる15分にあなたもきっと力をもらうことができます。パーソナリティは読谷村にある教会、白い家フェローシップチャーチ主任牧師の伊藤嘉子先生、森田森田弘美さん。   「美しい贈り物」の番組ポッドキャスト配信 2020年11月8日放送分はこちらをクリックしてください。  

2020/11/10

DESERT MOON / 谷山浩子

タイトル(和訳「砂漠の月」の方)と歌詞の「あなたとわたしはおんなじ夢をみてる」という一節に惹かれ、そこに真理(不動・不変・永遠)なる方を感じます。そして力づけられます。以前から知っていて好きな曲の一つでしたがさらに好きになりました。原曲(作詞作曲)はDennis DeYoung(デニス・デヤング)、日本語詞は谷山浩子さん。 ●原曲はこちら↓ 

2020/11/07

空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず・・・

空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。それでも、あなたがたの天の父は養っていてくださいます。あなたがたはその鳥よりも、ずっと価値があるではありませんか。(マタイの福音書6章-26節)毎週日曜、朝8:30からラジオ沖縄(ROK)で放送中の「伊藤嘉子の美しい贈り物」から今日の御言葉(みことば)。珠玉(しゅぎょく)の言葉と音楽で構成される、愛と真理にあふれる15分にあなたもきっと力をもらうことができます。パーソナリティは読谷村にある教会、白い家フェローシップチャーチ主任牧師の伊藤嘉子先生、森田森田弘美さん。   「美しい贈り物」の番組ポッドキャスト配信 2020年11月1日放送分はこちらをクリックしてください。  

2020/11/02

宜野湾市の不動産会社様スマートフォンオンリーサイトを制作させてもらいました。

高校時代の同級生である友人が独立して不動産業を始めることになり、その会社となる合同会社Hyzon(ハイゾン)のホームページを制作させてもらいました。※画像クリックでホームページが開きます(別画面) 同社の事業戦略(概略)は、県外向けの「移住」物件と地元向けの「中古再生」物件を商品の中心に据え、ネットでの営業にまず力を入れていくというものでした。 今回知恵を絞ったのは、ホームページの作り方です。というのは未曾有(みぞう)のコロナ禍の中、少しでも運転資金を確保したいので事業立ち上げにかかる費用で抑えられるものは大胆に抑えたい、という友人からの強い要望があったためです。 そこで通常は、「スマホレシポンシブデザイン」という、パソコン(PC)とスマートフォンの両方の画面サイズに合わせてページレイアウトが自動的に変形するサイトを提案するのが一般的なのですが、この場合はどうしても費用が大きくなってしまいます。PC版とスマホ版の2つのレイアウトをデザインし、かつ作らないといけないからです。そのため提案したのが、スマートフォンでの表示を優先した「スマートフォンオンリーサイト」と呼ばれるものです。これだと費用を半分とまではいきませんが期待に応えられるところまで抑えることができると考えました(ホームページ制作費算出のベースは人手=工数になります)。 苦労したのはPCでの表示です。スマートフォンでの表示を優先するということは、スマホ版をPCでも表示させるということで、「スマートフォンオンリー」が示す通り、はっきり言えば、PCでの表示は考慮しないということです。しかし費用を抑えるためといえ、それでは見え方が往々にして大ざっぱになり、PCでアクセスする方に申し訳なく思います。また営業的にも少なからずマイナスになってしまう可能性があります。そこでPCからでも少しでも見やすいように何度も見え方の調整を行いました。 スマートフォンオンリーサイトは初めて手がけたのでいつもより苦労が多かったのですが、初めてのことに困難はつきものです。弊社も挑戦です。何より友人から仕事の依頼があるというのはなんという喜びでしょうか。特別な感謝と思いがありました。時間は思ったよりかかってしまいましたが、今回もデザイナーの頑張りでなんとか期限内に成果物について友人の了承を得て、納品・公開することができました。ホームページ立ち上げの部分だけですが少しは役に立てたことを願います。 その他のポイントとしては、自社でいつでも更新ができ、自由に情報発信ができるようCMS(コンテンツマネジメントシステム)として人気のWordPress(ワードプレス)を導入しました。 友人はじめ、スマートフォンオンリーサイト制作にご協力いただきました皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。※今回導入した機能等:常時SSL(情報の暗号化機能によるサイトの安全対策)、アクセス解析機能、オリジナルデザイン、コンテンツ管理システム(WordPress) 

2020/11/02

悩む者には毎日が不吉の日であるが、心に楽しみの・・・

悩む者には毎日が不吉の日であるが、心に楽しみのある者たちには毎日が宴会である。(箴言:15章-15節)毎週日曜、朝8:30からラジオ沖縄(ROK)で放送中の「伊藤嘉子の美しい贈り物」から今日の御言葉(みことば)。珠玉(しゅぎょく)の言葉と音楽で構成される、愛と真理にあふれる15分にあなたもきっと力をもらうことができます。パーソナリティは読谷村にある教会、白い家フェローシップチャーチ主任牧師の伊藤嘉子先生、森田森田弘美さん。   「美しい贈り物」の番組ポッドキャスト配信 2020年10月25日放送分はこちらをクリックしてください。  

2020/10/26

『子ども』(ドロシー・ロー・ノルテ)

批判ばかりされた子どもは 非難することをおぼえる殴られて大きくなった子どもは 力にたよることをおぼえる笑いものにされた子どもは ものを言わずにいることをおぼえる皮肉にさらされた子どもは 鈍い良心のもちぬしとなる しかし、激励をうけた子どもは 自信をおぼえる寛容に出会った子どもは 忍耐をおぼえる賞賛をうけた子どもは 評価することをおぼえるフェアプレーを経験した子どもは 公正をおぼえる友情を知る子どもは 親切をおぼえる安心を経験した子どもは 信頼をおぼえる 可愛がられ抱きしめられた子どもは世界中の愛情を感じとることを覚える  ドロシー・ロー・ノルテ(1924年1月12日– 2005年11月6日)アメリカの作家兼家族カウンセラー(ウィキペディアより) 

2020/10/22

大田 守昭

有限会社アルテピナコテーク沖縄
代表取締役
大田 守昭

このブログは沖縄のインターネットサービス会社・アルテピナコテーク沖縄の代表がお客様及びブログを読んでくれた方お一人お一人のお仕事がうまくいったり、夢が叶ったりしたらいいなと願いながら書かせてもらうものです。それを通じて私自身も仕事がうまくいき、夢が叶う日が来たらいいなと願いながら書かせてもらうものでもあります。システムや運営はすべて自社になります。もしお仕事のご相談などいただけたら「唐船ドーイ」を弾き歌いながらお話お伺いさせていただきます。まだ練習中ですが。。。

Contact

nichi2@mokuhyou.okinawa

TOP