自社ブログ導入のご相談はアルテピナコテーク沖縄まで

アルテ・大田の日々好日 ~思い立つ日が最上吉日~

愛はつよい~Stronger than Iron~/ 高橋幸宏

見つかりました!好きな曲の一つです。以前も紹介したのですがそれが削除されていたので違う方と思いますがアップしてもらい感謝します。リリース:1995年6月※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 

2022/01/08

夏女ソニア / もんたwith大橋純子

最近もんたよしのりを思い出し、再度聴いています。これは大橋純子さんとのデュエット曲です。これもリアルタイムで聴いていました。時代の流行り歌ではあるが今聴いてもカッコイイ。大橋純子さんの歌も心地良い。さすがプロ。一流は色あせない。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。●実際に歌っている映像です。アップありがとうございます。   

2021/12/28

Desire / もんた&ブラザーズ

もんた&ブラザーズといえばダンシングオールナイトですが、この曲もよく覚えています。発売当時にリアルタイムで聴いていました。今聞いてもカッコイイ歌と演奏だ。アップありがとうございます。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 ●ザ・ベストテンでの歌と演奏アップありがとうございます。●ダンシングオールナイト●夜のヒットスタジオ※もし削除された動画があれば教えてください。削除して別の動画を紹介したいと思います。 

2021/12/28

Fly High / milet(ミレイ)

この歌にも元気をもらいました。そう、私たちは常に「未完成」なのだ。となると、誰もが皆「未完の大器」といえる!※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 

2021/12/23

うるま市赤道にある総合建設会社様米軍工事用ホームページを制作させてもらいました。

弊社が昨年、ホームページを作成させていただいた、うるま市の総合建設業有限会社徳吉組様が新しく米軍工事の事業を始められ、その告知に既存のホームページとは別に米軍工事専用のホームページを開設することになり、再度お手伝いをさせていただきました。※画像クリックでホームページが開きます(別画面) 当初は総合建設業のホームページ上だけで告知する予定でしたが、ターゲットが米軍(米国政府)となること、また「米軍工事」を今後、営業の柱の一つとしていきたいとのことで既存のホームページとは別にホームページを開設しましょう、となった次第です。このように商品・サービスごとにホームページを立ち上げていく、1事業1サイト(ドメイン)は今や珍しい考えではなく、今後は沖縄でもIT戦略に長けた企業のホームページ戦略、営業戦略として少しずつ、しかし確実に増えていくでしょう。今回はいわば徳吉組様ホームページの「シーズン2」ともいえ、弊社では今後運用面でも全力で支援していきたいと思います。 徳吉組様はじめ、ホームページ制作にご協力いただきました皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。お一人おひとりに祝福がありますように。※今回導入した機能等:常時SSL(情報の暗号化通信によるサイトの安全対策)、スマホ対応、英語対応、オリジナルデザイン 

2021/12/20

(令和三年度)第41回「宜野湾市文化祭」に2年ぶりに出させてもらいました。

去る10月30日(土)、31日(日)の二日間、宜野湾市民会館にて第41回宜野湾市文化祭がコロナ禍で規模を縮小しながら2年ぶりに開催されました。 規模縮小となりましたが、文化祭は例年通り、舞台部門と展示部門に分かれ、舞台部門は初日の30日に「古典芸能祭」が、二日目の31日には「バラエティーステージ」が1階大ホールで行われました。また展示部門はこちらも例年通り、30日、31日の両日、2階集会場ほかで開催されました。コロナ禍の緊張の中、20近い部会がコロナ感染拡大防止による活動の制限を受けながらも困難を乗り越え、それぞれがたくわえてきた活動の実を存分に発揮、発表しました。 不肖ながら私も、30日の古典芸能祭の幕開け・器楽合奏に三線地謡(じかたと読み、またじうてーとも言います)で2年振りに文化祭の舞台に出させてもらいました。[第41回 宜野湾市文化祭~古典芸能祭、幕開け・器楽合奏の様子] 曲は、渡りぞう・瀧落菅撹・鳩間節・繁昌(はんじょう)節の四曲。このうち繁昌節は初めて挑戦する音曲でした。また速弾きでもあったため、なんと地謡リーダーでありながら本番ぎりぎりまで練習に追われてしまいました。しかし、他の鍛えられた地謡メンバーの歌三線のおかげで無事に本番を終えることができました。メンバーの皆さん、助けてもらい感謝いたします。 自身を振り返ると、技量をはじめ、多くの課題を残しつつも、たとい自分に力はなくとも、自信はなくとも、一人ではできなくとも仲間がいれば、困難は乗り越えられる!ということを最も学べた舞台でした。やはり今回も背伸びして出演してよかった。失うものより得るものが大きかった。もちろん失敗することもありますが、その失敗の数だけ成長してゆければと思います。 また今年度からは文化協会の三線部会で副部長のお役もいただき、文化祭の開催決定後から各舞踊研究所から上がってきた舞踊演目の三線各流会派間での地謡担当決めや、会員である三線研究所への割振り、また本番舞台裏方の取りまとめといった、おもてには現れないところでの仕事もお手伝いさせてもらいました。初めての経験で大変な面もありましたが、市内を中心に稽古に励む三線仲間や大先輩の先生方と多くお近づきになれたことは出演以上に大変貴重な機会で光栄でした。 そしてコロナ下で心配されたお客様も思った以上に足を運んでいただき、緊張感と充実感に満ちた中で舞台は無事閉幕。ご鑑賞いただいた皆様の「ぬちぐすい(命の薬)」になったことを心から願い、簡単ではありますが報告とさせてもらいます。「古典芸能祭」関係者の皆様、2年振りの舞台大変お疲れ様でした!そしてご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。ご鑑賞いただく皆様があって舞台は成立します! 次の宜野湾市文化協会古典芸能部の公演は、2022年6月開催予定の古典芸能部主催、第32回「藝能祭」になります。また出させてもらえるよう頑張ります。ブログをお読みの皆さん、応援宜しくお願いします!幕開け・器楽合奏以外の演目についても写真で紹介します(すべてではありません。お許しください)[舞踊・かぎやで風][舞踊・かせかけ][舞踊・上り口説][舞踊・いちゅび小][舞踊・浜千鳥][舞踊・梅の香り][舞踊・毛遊び][舞踊・金細工] 本番前日、集会場でのリハーサルの様子本番前、舞台監督のもと入念に開幕の準備が進む [プログラム]※クリックするとプログラムの表裏が別窓で開きます。ー宜野湾市文化祭・開催趣旨ー「各文化領域の優れた作品を広く市民に提供して、文化に対する理解を深め意欲的な公演、発表をとおして文化の継承と創造および発展に寄与し、市民の文化振興を図る」 

2021/11/21

読谷村座喜味にある教会のホームページをリニューアルさせてもらいました。

読谷村座喜味にあるプロテスタントの教会、白い家フェローシップチャーチ様のホームページをリニューアルさせてもらいました。※画像クリックでホームページが開きます(別画面) 教会名の通り、「白」を基調とし、牧師とスタッフさん、またデザイナー、何より神様に知恵を求めながら、清く、優雅で美しい、神様のご臨在あふれる教会にふさわしいホームページとなるよう努めました。 聖書に「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい」という有名な言葉があります。また聖書は、イエス・キリストがすべての者を「御前に聖なる、傷のない者にしようとされた」と教えています。沖縄に住むすべての人が白い家フェローシップチャーチに、あるいは各地の教会に足を運んでくれることを心から願います。このホームページがこれからどのように用いられるのか、教会が世の暗闇に差す一筋の光になることを私も信じ、神様に期待して委ねたいと思います。 白い家フェローシップチャーチ様をはじめ、ホームページリニューアルに関わってくれたすべての方に心から感謝いたします。ありがとうございました。※今回導入した機能等:常時SSL(情報の暗号化通信によるサイトの安全対策)、スマホ対応、コンテンツ管理システム(お知らせ)、オリジナルデザイン 

2021/11/01

BAN BAN BAN / KUWATA BAND - BAN BAN BAN、月 / 桑田佳祐

言わずもがなですが桑田さんは日本を代表するミュージシャンの一人ですね。好きな歌はたくさんありますがこの歌は特に大好きです。一緒に聴いて楽しめたら嬉しく思います。『BAN BAN BAN』 作詞・作曲:桑田佳祐 本当にカッコいい、傑物です。もう一曲聴きたくなりました。『月』 作詞・作曲:桑田佳祐ふと、ジョンレノンとポールマッカートニーを思いました。※動画は基本的に「YouTubeに使用を許可しているライセンス所持者」の方のものを掲載させてもらっています。 

2021/10/15

長い間 / キロロ

沖縄には古くからの芸能のDNAがしっかり受け継がれている気がします。作詞・作曲:玉城千春  

2021/08/20

Lady / フェーシ

世界(しけ)に知らさ!沖縄の魂~琉球ポップス編~作詞・作曲 金城正 愛する人に「愛している」と言えることはなんとすばらしいことか。そうありたいものです。しかし、一方で言葉には出さない思いというのが人にはあるのです。昔はぼんやりと思っていたことだが、このことがどんなに弱くて、ダメな自分を慰めてくれる知恵であるかを、戒(いまし)めと学びを何度も反芻(はんすう)することでようやく気付いた今日この頃です。大切なことは慰めにとどまらず、自分の弱さ、ダメさをバネにして強くされるということ。金城正さんはどういう思いでこの詞を書かれたのだろうか。初めて聴いた時から好きな歌でしたが、今あらたにこの歌に心から感謝します。追記 もう20年近く前になりますがフェーシのメンバーの一人の渡嘉敷店長と共通の友人も一緒に居酒屋で飲んだことがあります。とても気さくで謙虚で楽しい方でした。懐かしくまたお会いしたいものです。 

2021/07/16

大田 守昭

有限会社アルテピナコテーク沖縄
代表取締役
大田 守昭

おおた もりあき 沖縄県沖縄市出身
このブログは沖縄のインターネットサービス会社・アルテピナコテーク沖縄の代表がお客様及びブログを読んでくれた方お一人おひとりのお仕事がうまくいったり、夢が叶ったりしたらいいなと願いながら書かせてもらうものです。それを通じて私自身も仕事がうまくいき、夢が叶う日が来たらいいなと願いながら書かせてもらうものでもあります。システムや運営はすべて自社になります。もしお仕事のご相談などいただけたら「唐船ドーイ」を弾き歌いながらお話お伺いさせていただきます。まだ練習中ですが。。。

Contact

nichi2@mokuhyou.okinawa

TOP